当園について

国際感覚あふれる、将来(みらい)のリーダーの育成を目指して

津みらい学園は2016年4月にオープンした私立保育園です。当園の主な保育は、日頃より慣れ親しむために外国人講師と日本人講師のサポートによる英語を毎日行い、英語が自然と聞ける、しゃべれる、身に付く環境づくりを行います。また、リトミック、知育学習などを楽しく取り入れ、「学ぶことが楽しくなる、勉強が好きになる」こどもの育成に力を注いで参ります。

乳幼児期という大切な時期だからこそ、子どもたちの持つ可能性を最大に引き出しのばすため、一人一人の個性を尊重し理解し、大切に丁寧に向き合っていきたいと考えています。また、こどもたちの成長課程に応じた必要な、躾や集団生活のルール、助け合い、忍耐、感謝、礼儀など、心の成長も見守っていきたいと考えています。

アフタースクールMIRAIは、英語のレッスンを毎日行うことにより英語にふれる環境づくりや、宿題や課題などにも専属の講師が対応して参ります。小学校生活の中で、勉強が理解でき、学ぶことがおもしろい、という意識を持つことは、小学校高学年から中学校にかけて大きく成長し、開花することと確信いたします。

どうぞご趣旨をご理解いただき、大切なお子様の成長を共に育むことができれば幸いと存じます。お子さまのご入園を心よりお待ち申し上げます。


「楽しく学び考えるこども」の育成のために

当園は1~6歳までの大切な幼児期に「英語・知育・リトミック・体育」に力を入れ、子どもの成長に合わせたしつけと集団生活を行っています。英会話は毎日の保育に取り入れ、自然に英語に触れて聞いて話すことによって身に付く環境づくりを行っています。規制にとらわれず、自由なカリキュラムで教育を実践し、国際感覚あふれる、将来(みらい)のリーダーの育成を目指しています。

基本理念

こどもたちが、本来持っている可能性を最大限に引き出せる環境づくりにこだわり、国際感覚あふれる、将来(みらい)のリーダー育成のため、認可外保育園歴40年の実績を基に独自のカリキュラムにて、学ぶことが楽しくなる、勉強が好きになる、「楽しく学び考えるこども」の育成を基本理念といたします。

スローガン

教育が人をつくり 人が未来をつくる

ロゴマークについて

三つの星は、青は知性、ピンクは他人への思いやり、黄は学ぶことの向上心、を表現し、三つの心を持ったこどもたちの成長を願う気持ちが込められています。

津みらい学園ロゴ

津みらい学園の特徴

当園はお子様の無限の可能性を引き出し、伸ばすため、次のような取り組みを実施しています。

9年間のサポート体制

プリスクール(1歳~6歳)アフタースクール(小1年~3年)の9年間を、保育と学童の両面で一貫したサポートを行います。

英語力の向上

外国人講師と日本人講師による英語力の向上とサポートをトータル9年間行います。

学童の安心体制

小学生1年~3年生のアフタースクール(平日コース及び夏期・冬期・春期特別コース)を 実施し、卒園児は優先枠として確保され入会できる体制となっています。

少人数制メリット

クラスの少人数制を活かし一人一人のこどもをスタッフ全員が把握し成長をサポートし見守ります。

新しい総合保育カリキュラム

躾と集団生活の中で、英語、知育、リトミック、体育など専門講師によるカリキュラムと通常保育(絵画、制作、器楽演奏、もじ、数、作文)のバランスを考えた新しい総合的な保育環境 づくりを行っています。

所得・地域に関係なく入園可能

所得・地域に関係なく入園可能で、保育料は一律となっています。

PAGE TOP